SSブログ
前の15件 | -

稲刈り2020(1)泥んこ祭り開催 [2020稲作作業]

さて秋晴れで稲刈り開始!

55.JPG

その当日に整備のコンバインが、
直接現地へ戻ってくる。

56.JPG

機械操作は大丈夫か?
痴呆気味なので少し不安だが、
15分も乗れば野生の勘が復活だ。

57.JPG

稲刈りは完全ワンオペ。
自分で刈って、
自分で運んで、
自分で籾摺りし、
自分で出荷運搬の繰り返し。

58.JPG

さて気になる作柄だが、
先に始めた人の情報では、
不作とのこと。
この雪若丸は、
そもそも収量の少ない品種で・・・
・・・やはり少なすぎる (>_<)
(経営的に問題なので、
 来期は少なく申請して正解だ)

59.JPG

さて始めは様々に心配事があり、
この搬送ホースも不安だ (~_~;)

60.JPG

61.JPG

62.JPG

ああ、やはり・・・(×_×)

63.JPG

乾燥機も1回正常運転を確認するまでは、
豊かな想像力で火災など、
甚大な事故等を危惧してしまう。

64.JPG

さて問題の用水から漏水の田んぼだ。
落水時期の溝切り効果は如何に?

65.JPG

やはり酷かった。
あの漏水量では何ともならぬか。
今後を地主さんに対応をお願いだ。

66.JPG

その並びも微妙に漏水影響か (×_×)

69.JPG

その次も、あまりに漏水が酷く、
同じく溝切りした田んぼだが、
ここは効果有りと感じる。

70.JPG

こんな状態だが、
例年よりはマシな感じ。

71.JPG

初日から最も心配な所を、
何とか乗り切って安堵したが、
実はこの後毎日のように、
手こずる田んぼが待っていることを、
この時は知らない・・・(-_-)

72.JPG

そんな初日に帰宅すると、
スマホのないことに気付く。
一瞬紛失を焦ったが、
たぶんコンバインに置きっ放しかも。
9km先に取りに行く気にもならぬず、
少し不安な一夜を過ごした ( ̄。 ̄;)

73.JPG

待った無しの勝負が始まったが、
毎日何かしらありネタには困らない。
そんないっぱいいっぱいで、
更新余裕が無い (×_×)


nice!(1)  コメント(0) 

秋のWCS作業2020(1) [2020べご=和牛作業]

いよいよ本格的に出番なので、
メンテナンスは万全に (--#)v

87.JPG

離れの一枚だけが厄介なので、
最初にみんなで片付ける。
そもそも用水のままならぬ所で、
水持ちも悪い田んぼなので、
WCS転作としたのだが、
案の定ヒエ天国万歳。

81.JPG

その日午後から怒濤の機械移動と、
ドタバタ作業で一気にやっつける。

82.JPG

実作業時間は大したことが無いが、
その機械移動時間が同じくらい費やす。

83.JPG

3人でないと倍の時間となろうか。

84.JPG

さてトラックたちも年中無休だが、
さらに稼ぎ時なので頼むぞ!

85.JPG

しかしある日リアタイヤが悲惨な状態に。

86.JPG

ダブルなので1本ではなく自動的に2本交換だが、
規格が変わりタイヤとホイールも新品となるが、
反対側と異型となるが嫌らしく、
この機会にリア4本全交換!
ついでにショルダーの減ったフロント2本の、
計6本全ての大人交換 (--#)v
約10万円だが仕事環境は万全にだ!

やれやれ・・・出る出る (-_-)


nice!(1)  コメント(0) 

農家の休日・・・県内の遠き酒田市で [2020旅行]

おしんの “ しん ” は辛抱のしん!

01.jpg


Music で号泣しつつ、
ゆかりの地 酒田市へ参上だ。
小国町からは新潟県側のR7を経由し、
約140kmを3時間弱のドライブだ。
同じ県内でも庄内地方は超遠い (>o<)

02.jpg

まず酒田ラーメンで腹ごしらえだ。
→ 酒田市 花鳥風月 酒田本店

04.jpg

次は小用ついでに、観光物産館を兼ねる、
たぶん酒田市№1観光地の山居倉庫へ。

05.jpg

北前船、最上川の水運の重要立地だ。


ちょっと強めの風が通り抜ける。

06.jpg

08.jpg

ケヤキ並木の心地良さ。
カノジョと散策すべし (*^_^*)

07.jpg

こちらも絵になるが、
スマホではこんなもん。

09.jpg

スマホは明るさに弱く画面が見えず、
特に逆光ではノーファインダー (>_<)

10.jpg

風で水面もキラキラ。
逆光ゆえにアイデアと技術で、
素晴らしい絵になるはずだが・・・。

12.jpg

13.jpg

最上川水運の小型船は、
遙か米沢までも、
風と人力のみで遡るとは (゚-゚)
江戸の当時を想像出来ない。

16.jpg

さて物産館だが、
暗めで渋い館内の印象は良い。

17.jpg

だが、何というか、
「売り」が少ないが残念だ。

18.jpg

コレが欲しい!
とならぬは、同じ山形県民だからか?

19.jpg

このような一角もセンスを疑う。
何を伝えたいのか?
ようこそ、
おしんの米俵とお手洗い?
ま、どうでもイーが (^_-)☆

22.jpg

まずは山居倉庫で酒田気分を満喫し、
繁華街を流すはケルンを横目に。
井山さんは元気であろうか?

95.JPG

さて光が丘陸上競技場へ。


闘いは風雲急を告げるか。

23.JPG

4号の応援=
=子どものイベントを追いかけるも、
着々と終わりに近づいている。
今しか無い機会に全力疾走 (--#)v

24.JPG

雷雨予報は当たりそうだ。

25.JPG

やはり・・・(~_~;)

26.JPG

雨の決戦もまたヨシ!

27.JPG


もう一つで東北大会だったが、
欲張っても仕方無し。
予選よりも良いタイムが勲章だ。
応援に来た甲斐があった ヾ(^v^)k

そんな緊張を愉しんだら、
急にお腹の空きに気付き、
15時前の遅い昼食もラーメン。

91.jpg

そしてこれから4号を、
解散の長井高校で迎えなくては。
ゆえに月山を越えてR287は、
往路と同じ140kmくらいだ。

93.JPG

バスが日本海沿いに南下し、
小国経由で長井ならば良いのに。

28.jpg

その長井から小国は、
大雨の中35kmを。
計315kmは東京にも辿り着こう距離で、
確かに超遠かったが、
遠くに行った感はほとんど無い。
同じ山形県内では燃えない性分かも。
そして遠征の最後はなぜか、
コンビニもいつものパターン ( ̄∇ ̄)

30.jpg

しかし今回も好い息抜きになった。
とあるコンビニではノラ猫を愛でる、
出世頭Kにバッタリと会ったりして。
超偶然は運命的?( ̄∇ ̄)

92.jpg

気分をリフレッシュして、
いよいよ勝負の稲刈りだ ヽ(゚Д゚)ノ


nice!(1)  コメント(0) 

手のイイ中古籾摺り機? (*^_^*) [2020稲作作業]

会長時代から数千年の時を経た、
4インチ籾摺り機は十分に貢献したので、
そろそろゆっくりと休んで欲しい。

21.JPG

そこで次の導入は、
5インチを考えた時もあったが、
電力と諸事情のバランスからも、
やはり4インチでもイイかも、と。

22.JPG

そんな時に、
比較的に稼働時間の少ない、
手のイイ4インチ中古が出たらしいので、
では更新!(^_-)m、と。

23.JPG

モデルは12年前くらいのモノだが、
会長と共に数千年よりは遙かに新しい。
稼働時間の少ない、
優しく扱われた感じがイイ。
ゆえに会長遺跡よ、
さらば&ありがとぅー!

24.JPG

中古ゆえに取扱説明書も無いが、
まずはカバー等を外し、
構造等をカクニーン!
懐かしいTPMでの初期清掃?(^_-)☆


さて煙突も径大なので、
地元HCでの唯一1本を拉致 (--#)

25.JPG

そんな稲刈りへ向けて、
小屋の準備と片付けだが、
こんなことも・・・(>o<)

26.JPG

たぶん、ここだけ、
3.11なみのM9が起こったに違いない。

さて米袋も届いたので、
押印とサインマーカー記入、
そして面倒なシール貼りだ。

27.JPG

まだ超クソ暑い日々が続き、
秋と云う感はほど遠いこの頃。
この怪しい気象に頭痛が痛い (×_×)


nice!(0)  コメント(0) 

初秋の草刈り2020 [2020稲作作業]

稲刈りのコンバイン作業に、
支障をきたさないように、
田んぼの出入り口や、
畦際の草刈りへ猛進中!

91.JPG

田んぼは63枚だが、
残りは24枚もある (×_×)
否、そんな時は、
もう24枚しかない ヾ(^v^)k
と思考チェンジでもなぁ・・・( ̄。 ̄;)


nice!(1)  コメント(0) 

夏のWCS作業2020(5)終わらん [2020べご=和牛作業]

とにかく粗飼料確保が至上命題。

51.JPG

稲刈りに向けて準備は多々あるが、
こちらも優先的に忙しい ( ̄。 ̄;)

52.JPG

ところでロールベーラー牽引の、
トラクターでキャビン無しは、
まず見たことが無い。

54.JPG

このように埃を大量に発生させるので、
特に風が強いときは方向により、
トラクター=作業者へモクモクと!

53.JPG

諸事情より今は我慢だが、
体の具合を悪くしては問題だ。
埃を大量に吸い込むと熱が出るので、
これも優先的な一考事案だ。

55.JPG

そんなドタバタな作業の中で、
運搬トラック運転で、
シフトノブが壊れた!
というか壊した?(@@;)

56.JPG

17時直前で就業時間は、
終了間近だったので、
急ぎクルマ屋さんへSOSを。
毎回なにかしらヤラかす (-_-)

57.JPG

雨が心配な時は朝食も摂らずに猛進!

58.JPG

濡れては作業不可なので、
段取った分は回収せねば。

59.JPG

60.JPG

と数日行ったり来たりでドタバタ。

61.JPG

怪しい空はスマホでレーダーを見つつ。

62.JPG

そんな雨模様では虹が!

63.JPG

夕暮れも早くなってきたので、
手際よく最低限を終了させないと。
蚊に刺される (--#)

64.JPG

おっ、ダブルサークル ヾ(^v^)k

65.JPG

これから稲WCSを本格的に確保の前に、
草で400個は確保したは来年春も安心だ。

66.JPG

その草はまだあるので・・・終わらん (>o<)


nice!(0)  コメント(0) 

麗しき電動工具 [2020仕事・作業]

危険なカタログたち (*^▽^*)

31.JPG

眺めるだけでも愉しいが、
欲しいアイテムが幾つかある。
というか、
見てれば必ず欲しくなる。

32.JPG

他社製バッテリーも多い大手が安心。
コードレスの取り回しの楽なこと。

33.JPG

コメ代金が入金したら、
大爆発するかも (^_-)☆


nice!(0)  コメント(0) 

つや姫・雪若丸刈取講習会2020 [2020視察・研修]

その日も暑かった (~_~;)

36.JPG

ラッピング車両に癒やされて (*^_^*)

37.JPG

向かったは飯豊町の椿地区。
いつもの如く第2小学校隣の、
yumeo さんの気配を伺いつつだ。


この辺りも獲れそうな田んぼだ。

38.JPG

これが雪若丸! (O_O)
我が家と全然違う・・・(>o<)

39.JPG

と農道を150m進むだけで大汗だ。
こんな田んぼのど真ん中でも、
受付の前に検温されてだ。

41.JPG

いつもと変わらぬ講習会内容で、
この暑さでただ耐えるのみ。

42.JPG

43.JPG

暑さ対応で早く集まった、
第1軍団の講習は直ぐ終わる。
がボケーっと仲間を待つ。

44.JPG

そして仲間と第2軍団で、
再び同じ内容を聞く律儀な私。

45.JPG

来年は代返をお願いしたい・・・。

46.JPG

長梅雨だったが、
お盆からの猛暑は続き登熟は早い模様。
そろそろ収穫の秋が始まるか (^^;)


nice!(1)  コメント(0) 

バブル経験者 v( ̄∇ ̄)v [2020ひとりごと]

鳴くよモーモー牛市場にて。


「何こっち見て笑ってんだ?」
窓越しのオネーさんだが。
「あ、このシャツか!
 ははあ、さては貴女も経験者か」

88.JPG

あの頃の Music が流れるかも。


当時を代表する『オレたちひょうきん族』の、
エンディング曲で当時が華やに蘇る。


携帯、スマホは無くとも、
みんなギラついて元気だったなぁ。
土曜日はディスコいくぞ (^^)


nice!(1)  コメント(0) 

和牛市場2020・・・9月 [2020べご=和牛]

9/2は置賜和牛市場だ。

71.JPG

ちょっと蒸し暑い。

72.JPG

『牛は農宝』とイカす神様たち。

73.JPG

さて約200頭出品の中で、
登場は150番辺りでどうなるか?

74.JPG

75.JPG

農大先輩後輩トリオ。

76.JPG

予定通り10時から競り開始。

77.JPG

結構な高値で始まるが、
我が番まで勢いは続くのか?

78.JPG

今回もコロナ禍ルールで、
場外から伺うのみ。

79.JPG

暑い中で押しくらまんじゅう。

80.JPG

いよいよ出番であったが、
嫌な予想通りで脳天クラクラ (>o<)

81.JPG

毎回不動心を問われるが、
未熟者は右往左往ドタバタ (ToT)

82.JPG

さて前回に続き今回も、
『米沢牛』の特売だ。

83.JPG

通常の約3割引なので超お得だ。

84.JPG

子どもたち大集合でもあれば、
振る舞いたいが・・・(^_^;)

85.JPG

御年輩方はまさに大人買いは、
孫に食べさせるのかしらん。

86.JPG

次回は冬も迫る11月、12月開催だ。
1年は早い・・・
・・・一寸の光陰矢の如し!


nice!(1)  コメント(2) 

いもち祭り [2020稲作作業]

稲刈りに向けて落水!
で町内中を暴走ちゅう♪
しかし目立つ、いもち病 (×_×)

89.JPG

ン・・・深刻被害かも。
んでは・・・被害申告すっか・・・(-_-)


nice!(1)  コメント(0) 

お互い「バカ」だから? [2020ひとりごと]

終電に間に合った~♪

15.JPG

呑んだ♪ 呑んだ♪
今宵も絶好調~♪☆

785962.jpg

「ん?居るな、
 そのうち呑もーよ」
「イイっすよ、
 お盆明けでイイっすか?
 日時と場所連絡しまーす」
「おーっ、よろしくー」

16.JPG

ある日見つけて外交辞令だが、
ポンポンと直ぐ決定と、
その行動力に以前から惹かれていた。
俗に言う「デキるヤツ」だから。

17.JPG

一回りも年下ではあるが、
指導者としての実績は抜群で、
その秘密から何か学びたいと。
聞くとまさしく、
成功者の思考と行動で、
本質的な取組みで結果を出すに、
刺激とパワーをいただいた d(^^)
(「ん~負けられないなぁ」)

18.JPG

凄く昔から知り合いだが、
サシ呑みは初めてでも違和感なし。
お互い「バカ」だから?

19.JPG

同じ匂いがプンプン ~( ̄∇ ̄)~

20.JPG

若い人に教えられるは、
ありがたいことだ。
また会おうぞ (^^)/

調子に乗って何を吠えていたのか、
翌日は喉が痛かった・・・(-_-)


nice!(1)  コメント(0) 

秋の溝切り2020 [2020稲作作業]

稲刈りへ向けて、
田んぼの落水タイミングで、
排水の溝切りをすべきと思っていた。

01.JPG

結局、沈黙の秘密兵器らしく、
キャブの入荷は遅れに遅れて、
取り付けたは9月に入ってから=
=1ヵ月も鎮座していた!

02.JPG

その生育期の溝切りではないが、
今回でも同じくらい必須は、
例年の苦労で確信している。

03.JPG

このように用水路から、
年中チョロチョロと漏れている。
用水を完全に止めればよいが、
それがならぬ辛さよ (×_×)

09.JPG

10本も切れば体力ゲージはレッド!

10.JPG

その網代瀬地区で2枚目も、
お馴染みチョロチョロ祭り。

04.JPG

05.JPG

ここは中干しから備えていたので、
枕地沿いと尻へ縦2本で何とかなろう。

06.JPG

07.JPG

クソ暑い中で2枚もすれば、
もうヘトヘト 。゚(゚´Д`゚)゚。。。

08.JPG

次は新屋敷と小渡地区に3枚だが・・・。

12.JPG

ところでこの日、その溝切り前に、
若山地区で稲や水路を見ていたら、
急に爆音が空に鳴り響き、
驚いて見上げると輸送機?かな、
凄い低空を飛んでくる!!!!

13.JPG

とっさにデジカメだが、
標準スタートは24mmだったので、
画像からは迫力が伝わらない (>o<)
(機体腹の構造がリアルだったのに!)

14.JPG

しかしなぜにこんな田舎で、
超低空なのだ?
想像力豊かなので・・・怖い (×_×)


PS.
で、なんか、そんな影響で、
『トップガン2』はよ観たい (*^_^*)♪




nice!(0)  コメント(0) 

熱中症直前のコンクリート打ち [2020仕事・作業]

昨日は、もう秋
と言ったけど、記事は夏!(^0^;)


連日猛暑日が続く中、
その日の午後!にコンクリート打ちとは、
何も今日で無くともよかろうと思うが、
それぞれの都合でこうなる (@@;)

21.JPG

パワーショベルを運搬だけでも大汗だ。

22.JPG

そこに生コンを積んだダンプが。

23.JPG

その路面が悪く上れない、
上りにくい坂をコンクリート化だ。

25.JPG

オペレーターもシャツが汗でグショ濡れ。

26.JPG

会長はやがてゼンマイが切れかかり=
=熱中症直前となり焦った (゚o゚;
運転してきた軽トラで帰れない!
などとなっては大事件だ。

27.JPG

デジカメも暑さでバッテリー切れ(?)
夕方撤収も非常に難儀であった (-_-)

猛暑日の午後早々から、
チョロチョロするが間違っている。
融通が利きやすい自営なのに (--#)


LOVELAND,ISLAND

LOVELAND,ISLAND

  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2002/01/23
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 

嗚呼9月か [2020ひとりごと]

農家にとっては大事な季節の変わり目=
=収穫の秋が始まる9月。

</a>

今も邦楽洋楽のトップだす (*^_^*)


残暑などとは洒落にもならぬ暑さに、
野良仕事意欲は削げられて、
半分撃沈の9月初旬だ (×_×)


[ 懐かしプレイバックシリーズ ]
さて9月と云えば、
サラリーマン時代の9月初旬も思い出深い。
次に紹介するは9月代表は2006年 (*^_^*)
(ちなみに『徒然まさごろう』発足年)

961.JPG

各セクション代表がぶつかり合う、
クラスマッチの如くの相撲大会!
ガチにまわしを締めての本格派。
私も入社2年くらいはケツを披露したかも。

962.JPG

その格闘は大いに盛り上がる。
んで周囲では各セクションごとに、
出店が出店される。
私の所は代々金魚すくいと決まっている。

964.JPG

さてこの年は、
これらを統括する役に、
私が就任していた=余興番長 (--#)v
私のアホな趣旨を理解する、
バカで、かつ使える輩を、
担当長として選び、任せ、
私はのんびりと相撲観戦で、
グダグダとホロホロ酔い (*^_^*)♪
(銀座コージー・Tさんか!?
 懐かしい~(*^o^*) )

963.JPG

そんな大イベントの翌日は、
盆踊り大会で、これまた激アツ!
いち企業の祭りは町の風物詩だ。

965.JPG

前日の疲れで辞退したいが本音だが、
祭りは盛り上げなければ成らん!
とにかく参加人員確保が最大の問題だが、
その時はそれなりに集まって頂き感謝だ。
さぁ、さぁ、呑んで、呑んで (^_-)
とにかく酔わなきゃやってられん!
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

966.JPG

仮装盆踊りなので、
数名でグループを作り騒ぐのみ。
おーおー、センターで張り切ってるな!
そのドラム箱にも涙が出る 。゚(゚´Д`゚)゚。

967.JPG

「ま~くん」なるエッちゃんの、
ナマ足に乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

968.JPG

この年は我が采配でおカネをかけて、
他セクションに負けぬように、
気張ったような記憶がある (^^)

969.JPG

その成果っつーか、
茄子軍団が最も声援が多く、
好評だったことも笑える。
「ナス~!×10」とか (^_-)

970.JPG

その中で女装軍団には、
セクション長が気炎を上げるが、
それは私の給料査定をする、
すご~く偉いお方・・・。

971.JPG

洒落が判る砕けた人で、
みんなチンタラとアイドリング中に、
早くも「オレ着替えるぞ」と鼻息荒し。

972.JPG

実は女装趣味があったのかもしれん。
しかしトップ自らの姿勢に、
下っ端も意気投合しまとまったかも。
んで集合写真はセンターで咆哮 (^^)

973.JPG

その時私はマイブームの、
「落ち武者」で女装が懐かしい。

974.JPG

「大人の部始まりま~す!
 集合して下さ~い!」
かろうじてアナウンスが聞こえるが、
ほとんどの皆は泥酔一歩直前 ~( ̄∇ ̄)~

975.JPG

そして盆踊りの正確性なぞ皆無で、
ただものグダグダと手足を動かして、
酔っ払い軍団は行進するのみ。
そんな熱気を冷ます大団扇は、
2つとも私の作品でナツ~d(^o^)

976.JPG

初秋の夜空で騒いだ、騒いだ ♪

977.JPG

が終了後が大変。
酔っ払って行方不明で、
戻らない輩は多いし、仮装ブツの回収、
お疲れ宴会、その後の片付けと。

978.JPG

「オラ、帰るぞ (--#) 」

980.JPG
     (モザイクは、う・っ・そ m(^_-)m )

やはり写真は撮っておくものだ。
当時の記憶が色鮮やかに蘇り、
現在に何かしら力を与えるかも。
またこのコロナ禍で思う。
騒げるときには騒いでおけ (^^)/

あの時の仕事はお役所もどきで、
つまらなかった感は今でも。
が、その上長は現場感覚も優れており、
話を判ってくれて有り難かった <(_ _)>
そんな仲間と過ごした時間は、
貴重な財産として大事にしなくては!
はぁ~すっとこさ♪ すっとごさ~♪


nice!(0)  コメント(0) 
前の15件 | -