So-net無料ブログ作成

東京旅行2016春(1) [2016旅行]

4号の卒業旅行として東京の1号アパートへ。
福島飯坂ICから東北、磐越、常磐、県央道にて、
まずは茨城県牛久市の牛久大仏へ突撃だ。

[ BGM : LOVE SAVES THE EARTH

61.JPG

間違って手前ICから下りてしまい、
我が地元のような田んぼ、畑、林の中を軽く彷徨うが、
そこは大仏様が遠方より見えるので野生の勘で辿り着く。


高さ120mは青銅製大仏では世界一。
ちなみに全てでは世界第3位。
とにかくデカく圧倒される。

62.JPG

63.JPG

成田空港へ向かう飛行機が頻繁に飛んでいるので、
位置とタイミングによっては面白い写真が撮れるだろう。

64.JPG

4号は鯉へエサを与えるが愉しかったようだが・・・。

65.JPG

54.JPG

次は成田山新勝寺へ向かう。
以前より参拝したかった、実はここが第1目的地だ。


しかし成田ICからR51へ入ると渋滞で全く進まない。
16時で拝観が終了する20分前なれば焦る (~_~;)
しか~し、ここでも野生の勘で右折し狭い道を、
立派な成田高校前を横目に山門近くの駐車場へ。
そして10分前なればダッシュ!

67.JPG

そんな時間故か参拝者も少ない。

68.JPG

伽藍は広く見どころが多いのだが閉門 (>o<)
ま、いつかまた機会があろう・・・さらば関東屈指の名寺。

70.JPG

叔父が住む富里市のICより東関東道で首都高湾岸線へ。
17時前なれば習志野、市川市辺りから渋滞が始まる。
何とか江東区へ辿り着き駐車場にクルマを入れると、
ちょうど1号も所用より帰宅中だったので、
待ち合わせて合流、回転寿司で夕食とする。

71.JPG

祝杯を挙げながらお互いの近況報告をし合う。
アパートでもウダウダと語り合いながら・・・(-_-)゜zzz…

72.JPG

さて翌日は4号は1号に任せ、
私は親戚宅へ向かうべく東京駅へ来ると、
皇居一般公開へ向かうお客さまは・・・」
と流れたアナウンスに感度良くピピッ!と反応する。
貴重な機会なので即座に予定変更し、まずは皇居だ。
人出の数に圧倒されつつ、自分も濁流に呑まれる。

55.JPG

乾通り一般公開とのことで、
坂下門から乾門へ抜ける直線約800mだ。

58.JPG

荷物検査所では「液体持込み不可」とのことで、
持参したお茶、ジュース等のペットボトルを、
無理矢理と一気飲みさせられる、
お年寄りたちが気の毒であった=ウップ!(>o<) の連呼。

56.JPG

それにしても凄い人の数だ (>_<)!
いつもは宮内庁職員の出入りを見送る坂下門が。

74.JPG

やがて入場となり、宮内庁庁舎。

75.JPG

そして宮殿!そこに天皇皇后両陛下が <(_ _)>
しかし確かこの日は両陛下はいらっしゃらないはずだ。
また宮殿のみを遠目に見るだけではつまらない・・・(-_-)

76.JPG

77.JPG

特に見どころもなく、何となく石垣や桜見物という感じだ。

57.JPG

78.JPG

常時公開の東御苑からの北桔梗門。
(そこは20年前の横浜時代に訪問したことがある)

80.JPG

人込み濁流に流されて乾門へ到着=終了。
う~む、刺激は今ひとつだったかな (-_-)

81.JPG

確か10年ほど前か、出張で夜ここを歩いていたら、
突如、乾門からクルマで出てこられた、
皇后陛下にばったりと遭遇したことがある。
(あの時は興奮したなぁ~、手を振ったよぉ~、感動 d(^^))

82.JPG

さてその後は予定通り親戚宅へゆき用事を済ませ、
再び都内へ推参し、時間があるので上野界隈を散歩。


3つの寺社が固まっている、
最初は飛不動尊で有名な正宝院へ参拝だ。

84.JPG

85.JPG

続いて吉原神社と弁財天様へ。

86.JPG

87.JPG

さらに酉の市発祥の鳳神社へ。

88.JPG

「なでおかめ」をなでなで♪しまくり (^_-)

おでこをなでれば賢くなり
目をなでれば先見の明が効き
鼻をなでれば金運がつく
向かって右の頬をなでれば恋愛成就
左の頬をなでれば健康に
口をなでれば災いを防ぎ
顎(あご)から時計回りになでれば物事が丸く収まると云う

89.JPG

90.JPG

次は江東区へ戻る通りすがりに亀戸駅から徒歩だ。
目的は亀戸駅南のショッピングモール、
サンストリートの一角にあるという興味深い神社=
=長野県飯田市の貧乏神神社の分社があるらしい。
お参りの作法が面白そうなので、ぜひ拝観したい。

91.JPG

ところがそんなサンストリートは何と!
当日3/31を以て閉館するらしく、
さよならイベントもあるかで人出も多くメチャ混み。
その貧乏神神社は、それなりの広い敷地で探すも困難で、
実は既に予定時間を大きく過ぎていた焦りもあり、
「閉館<我が子たち」と云う親心も働き、泣く泣く退散だ。
(そこが閉館したら神社はどうなるのか?
 2度と拝観機会は無いのでは? とは思いつつ・・・)

92.JPG

実はその我が子たちを川崎市にてクルマで迎えるべく、
約2km弱の江東区の駐車場まで私は忍者走り (T^T);;;
(でも印象的な都会の夕日写真は撮るけどね (^_-) )

93.JPG

こんなに忙しいは気紛れの上野3寺社参拝がミスかも、
と分析しつつ汗をカキカキのガチ忍者走り。
そのココロは、
「約束時間は守れ!生きる基本だ!」
といつも子どもたちには気合いを掛けているので、
私が遅れて威厳が損なわれるはマズイ (-.-#)

とは云うものの、普段着でホントに、
大都会東京をガチ走りしている私ってどうよ?   ・・・(つづく


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント