So-net無料ブログ作成

能登研修旅行2016(1) [2016視察・研修]

2年ぶり4回目の兼六園へ参上!

21.JPG

今年の、とある農業者団体による研修旅行は、
石川県能登半島の輪島市泊まりで開催された。
北陸自動車道を突っ走り、金沢市兼六園経由、
千里浜なぎさドライブウェイで半島を北上し、
周辺の直売所等を見学し、輪島市を目指す。

ではMUSIC → 夜明けのビーナス T-SQUARE

22.jpg

今回の相棒は愛機E-PL7に、
17mm F1.8の単焦点一本勝負!
レンズボディは黒、フードはシルバーでキマり。

20.JPG

さてバス車中はいつもの宴会気分で早々と乾杯 ♪

23.JPG

なが~い新潟県は親不知・子不知でようやく富山県へ。
北陸道は海上を通るが、ちょっと見どころだ。

24.JPG

数回のトイレ休憩を経て、やがて金沢市へ到着。
おっ、星稜高校グランド!
そして市街地を快走し程なく兼六園へ。


バス車内での呑み食いで空腹ではないが、
延々と呑み食いするが研修旅行の掟。

25.JPG

名物 治部煮昼食で乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

26.JPG

そしてオネーさんのガイド付きで兼六園観光へ。

27.JPG

よくあるように結婚記念撮影のカップルが。

28.JPG

しかしいつ見ても素晴らしい園内1番の松=
=唐崎松(からさきまつ)は最も枝ぶりの見事な木で、
雪の重みによる枝折れを防ぐための雪吊りでも有名だ。

29.JPG

我らの行く先々に先着のカップルが気になる・・・。

30.JPG

そしてこれも象徴 徽軫灯籠(ことじとうろう)!

31.JPG

石橋上集合の我らの記念写真を、
オネーさんへパチリとお願い。
傍らの晴れやかな着物姿のカノジョたちも気になる。

32.JPG

平日でも多くの人々の姿は、
さすが日本を代表する観光地なりけり。

33.JPG

隣の金沢城も大好物だが今回は無し (ToT);;;
・・・そんな3年前の夏の暑い中に、
金沢駅まで汗だくランしたことも思い出の地だ。
さらば金沢市、たぶんまた来るよ~(^^)/


そして次は羽咋市の直売所等を目指すべく、
垂涎の観光地を横目に市内を移動するが、
旧JRの跨線橋や車両基地にも涎たらたら・・・(^_-)☆

36.JPG

その先の、のと里山海道も気持ちがイイ。
過去2回に通った時は有料道路だったが今は無料。

39.JPG

そして今浜ICを降りて砂の海岸へ!
その千里浜なぎさドライブウェイは、
砂の粒子が細かく、固く締まっているため、
約8km波打ち際をクルマで走ることができる。

しかし油断して内側の乾燥砂地に入るとスタ~ック!
4WDでないと自力脱出は厳しいようすだ。

40.JPG

家族や若いカップルの姿が多く目につく!
「チッ、(--#) 愉しそうだなぁ (T^T) 」

41.JPG

その大昔のお初では観光バスでだが、
波の中へバシャ~ッ!と突入し、
数回ループを描いてジャブジャブ快走したが、
今回は自重したことが心残りか (-_-)

42.JPG

まぁ満足なので乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

44.JPG

そしてホロ酔いのまま、
真面目なふりをして直売所等を見学だ。

この羽咋市には『ローマ法王に米を食べさせた男』、
またTVドラマのモデルにもなった、
有名な元スーパー公務員が住んでいる町なので、
お目に掛かりお話を伺えたりすれば・・・などとネ。

46.JPG

さて初めての能登半島の景色を愉しむ。
ただボケ~♪っと、見知らぬ土地の車窓を眺めるが好きだ。
もちろんコシヒカリは倒れているなぁ、と農家目線も自然と。

やがて輪島塗や朝市で有名な輪島市へ到着だ。


ホテルは海が望めるフロントで期待感が高まる。

50.JPG

部屋も憧れのオーシャンビュー \(^^)/
むさいオヤジたちと万歳!

51.JPG

52.JPG

露天風呂で汗を流した後の、
部屋での一杯のビール美味し!

54.JPG

30分後に大宴会場へ移動だが既にクラクラと。
さぁ7回終盤しまっていこぅ~♪ 能登の夜はこれから~♪

55.jpg

56.jpg

およそ2時間ウダウダの後はB1階へ。
石川県指定無形文化財 御陣乗太鼓を聞きたい。

57.JPG

その「お祭り広場」はちょっとしたステージ。

58.JPG

麦茶のようなグラスにロック1杯野口博士。
う~む、う~む、う~む。

59.JPG

60.JPG

やがて太鼓演舞が始まる。
さすが上杉謙信率いる強兵を撃退した、
故事にちなみ勇壮で迫力がある。

61.JPG


63.JPG


「輪島の夜は感動保証」
のキャッチコピーは当たりかも (^^)

64.JPG

そしてふらふらと、死者の行列はホテル隣へ。

66.JPG

朝からお腹いっぱいのはずで、
しかし延々と呑んでいるしで感覚はマヒの、
締めのラーメン危うし・・・。
ジャンボラーメン 1130円、すり鉢ラーメン 2260円

67.JPG

まずは自動的にビールと餃子で乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
(さて、朝から何杯目のビールでしょう?)

68.JPG

ラーメンなんてどうでもイイのだが、
みんなと同じ塩バターラーメン(630円)で、
口の周りはバター犬よろしくテッカテカ (*^_^*)

69.JPG

混み合った店内には、
先ほどの太鼓演奏の若い衆とのこと。
交代制とは云え毎晩毎晩お疲れさまです <(_ _)>

活動維持してゆくことは大変な苦労があろうが、
我々はご当地で良いものに触れることができて満足。
これぞ旅の醍醐味!

71.JPG

そんな心身共に満腹感にひたり、
輪島の夜は静かにふけてゆく・・・・・・(つづく


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント